乾燥知らずの美肌になれる

肌ケア用品

しっとりを選ぶ

乾燥肌用の化粧水はしっとりタイプを選ぶのが正解です。種類のない化粧水でも保湿に特化した商品を選んで下さい。保湿に特化したもの探すには成分を見たり、実際に試してみることが大事です。試してみてしっとりした付け心地のものが乾燥肌用の化粧水です。乾燥肌の方がさっぱりさせる化粧水を付けると、潤いが足りず肌トラブルがおきる場合があります。美肌を望むなら必ず自分の肌の質に合わせてスキンケアを行います。しっとりタイプの中でも特に保湿力のあるものをオススメします。店頭で手の甲などで試してみるとよくわかります。しばらくしてもしっとりしている化粧水が乾燥肌用の特徴です。触った感じが少しトロリとしている場合もあります。特徴を見分け、自分の肌に合うものを探して下さい。

一手間かけて効果を上げる

化粧水は付けるタイミングと付ける回数がとても大事です。特に乾燥肌の方は効果がかなり違ってきます。洗顔後に優しく水分を拭いた後、すぐに化粧水を付けてください。肌が乾燥しないようにすぐ付けることが大事です。先に付けるタイプの美容液を使用する場合は、美容液が乾いてしまう前に付けてください。肌を一時的にでも乾燥させないことが重要なのです。次にポイントとなるのは重ね付けです。最低でも2回に分けて付けることをオススメします。時間のある時は数回重ね付けして、スペシャルケアを行うと良いです。優しく重ね付けすると手のひらに肌が吸い付くような感じがしてきます。乾燥肌を美肌にするには肌を乾燥させないことと、化粧水を数回に分けて付けることがポイントです。